日本腸活体質改善アカデミー協会
代表理事 清水絵美

ご挨拶

初めまして。
日本腸活体質改善アカデミー協会代表理事の清水絵美です。

セラピストとしてたくさんのお客様のカウンセリングを行ってきました。
その中で食事からの体質改善がとても大切だと言う事に気が付きました。
ですが栄養士ほどの知識ではなく、目の前にいらっしゃるお客様の未病を改善できる食の知識が欲しいと考えていた時に腸にフォーカスした食事法に出会い、学びました。
そしてこの食事の知識を施術と合わせてお伝したところ、お客様の身体がみるみるうちに変化していき、お客様の満足度もリピート率も上がりました。
この知識をセラピストさんに知って頂ければ、より多くの女性の悩みが改善される。
そして食の知識があれば家族を守ることが出来る。
と考え、一人でも多くの女性に伝えたいと強く思うようになりました。

食べた物は【やがて血となり肉となる】と言われるように、私たちが口にした物が私たちの身体を作っています。
そんな身体を作る食べ物を責任をもって選んでいきたい、そして選べる力を身に付けて頂きたいと思っております。

当協会を通して多くの女性の食や働き方、更には人生が変わる事のお手伝いが出来れば幸いです。

副理事

日本腸活体質改善アカデミー協会
副理事 岡田芙美

ご挨拶

食べることは生きること。
腸を知れば全てが繋がります。
沢山の方に【腸と食事】の大切さを知って頂き、毎日笑顔で生きて欲しいと強く願っています。

私自身、病気が発覚したのをきっかけに少しづつ食事を変え、自分の体にきちんと目を向けてから、全てが変わりました。
辛かった病気を克服し、今では好きな仕事をし、好きな人と過ごし、沢山の人の笑顔に触れながら自分も笑顔で過ごせています。

人は変わりたいと願い行動すれば変われます。
体も、心も、働き方も、生き方も。

変わることを望む女性たちが、楽しみながらいつまでも末長く、心も体も健康で豊かな人生を送れるよう、少しでも当協会が役立つことができれば幸いです。